HOME /コラム/ 

【コラム】カーテンを通販でオーダーする前にお読みください

2018/02/19

【コラム】カーテンを通販でオーダーする前にお読みください

カーテンを扱っているショップって意外と少なく、家具店やライフスタイル系ショップだと品揃えが十分で無いこともしばしば。かといってロードサイドの量販系専門店では気にいったデザインが見当たらないし とお嘆きの方も多いのではないでしょうか。そんな事情もあってか、ここ数年はオーダーカーテンも爆発的にネットショップでの購入が増えてきたそうです。当店でも数十万円もするカーテンのご注文をコンスタントに頂戴しており、確実に変わった「流れ」というものを実感しております。 ただし、「カーテンて売れるらしい」という噂だけで安易に取扱を始めるネットショップも少なくなく、高額なだけにお客様とのトラブルがメーカーまで巻き込んでしまって・・・みたいなことも耳にします。

そこで、今回は実際にお客様から頂戴した「ネットショップでカーテン・シェードを購入する際の疑問や不安」とその対応方法をまとめてみました。
 


●生地の質感や実際の色目が確認できない

通販である以上仕方のないことではあるのですが、決して安くはない買い物ですので、当店を含めショールームや生地サンプルの貸出サービスがあるショップであれば、ご面倒でもサンプルで確認されてはいかがでしょうか。気に入った生地が決まっていれば、同じ生地の小物(クッションカバーetc)を購入してみるという方法もあります。
 


●生地選びのアドバイスがもらえない

そんなことはありません。専門店であればご自宅の画像を送って必要な機能や希望を伝えれば、アドバイスはもらえると思いますよ。逆に「アドバイスが出来ない」というところは、効率重視で融通が利かなかったり知識や経験値が足りないでしょうからおすすめしません。
 


●自分でサイズを測るのが面倒だし不安

ネットショップでも採寸取付サービスを行っているところがありますが、訪問となると日時の調整等も面倒ですし費用もばかになりません。採寸無料のところだとそこで購入することが前提になるので見積後のキャンセルが難しい。確かに自分で測るのは不安ですが、ショップによっては動画や画像入りのSTEP形式で丁寧に説明していますので、意外と簡単だし間違いも無いと思います。不明な点があれば迷わずショップに連絡して確認しましょう。
 


●普段買い物をしない店舗だと、高額なだけに個人情報や決済面が不安

支払は済ませたのに商品が届かない なんてことも未だに散見されるようです。米国発の某巨大ショッピングサイトさんでは、海外からの発送で「画像と全く違う商品が届いた」といった信じられないケースがありました。
カード情報は確かに怖いですが、最近は当店を含めカード情報を専門の大手決済代行会社が全て管理し、ショップが保有しない(見ることさえ出来ない)ところも多くなりました。もちろん不安な場合は振込や代引きという選択肢もあります。
ただし住所やお名前・電話番号といった情報は、配送もあるのでご容赦ください。。
 
実店舗があれば決済や引き取りだけ店舗で済ませるという方法もありますが、まずは信頼できるショップであるか否か確かめるためにも会社概要ページで法人の所在地をチェックしたり、実際に電話で問合せされてはいかがでしょうか。
 


category Entry 

カテゴリ関連記事

5%還元