HOME /特集/ 

【特集】「テキスタイル・インテリア・デザイン」のおすすめ北欧洋書7選

2020/02/19

【特集】「テキスタイル・インテリア・デザイン」のおすすめ北欧洋書7選


今回の特集は、お仕事で何度かご一緒したことのある北欧専門書籍店のオーナー五十嵐さんに、北欧の「テキスタイル・インテリア・デザイン」関連書籍から、卓越した選球眼でおすすめの7冊を選んでいただきました。フリークにはなんとも堪らない逸品ばかりですので、正装正座でご覧ください。


五十嵐さん談)デザインとは、人の暮らしと自然とをむすぶことばのようなものかなと、北欧に出かけるたびに思います。それらのデザインは、日々の生活のなかに静かに永く息づき、その記録は、様々な書物のなかに印されているように思えたのです。北欧の国々で出会った、たくさんの美しい本。そのなかでもテキスタイル・インテリア・デザインについて、印象深く感じられる7冊をご案内します。

 


Karins broderier(カリンの刺繍)
言語|スウェーデン語  作|Karin Holmberg
発行年|2010  販売価格| 4900円(税抜)  used

スウェーデンの人気手芸作家カリン・ホルムベリの刺繍作品集。スウェーデンの伝統刺繍を基本に、カリンのセンス溢れるアレンジによって新しい刺繍の世界が広がります。黒糸刺繍のクロス、花刺繍のミトンやクッションなどに彩られた、北欧らしい暮らしのシーンが紙面いっぱいに。豊富な図案や針の刺し方も掲載されていて、テキストとしても活用できます。


 


KAIPIAINEN(カイピアイネン)
言語|フィンランド語  編集|Maria Berg
発行|1986   販売価格|25,800円(税抜)  vintage

ミッドセンチュリーを独創的な世界感とともに描き出した陶芸作家Birger Kaipiainen(ビルガー・カイピアイネン “1915 - 1988”)。本書は、氏が存命中の作品集。蔓草花をモチーフにした艶やかな装飾絵皿の数々、人物や鳥を昇華させたオブジェなどを収録した圧巻の一冊です。カイピアイネンは、日本でもおなじみのアラビア社の食器paratiisiシリーズ(パラティッシ・フィンランド語で“楽園”)の作者でもあります。


 


Ava ja oikukas trumpetti(エヴァと気まぐれトランペット)
言語|フィンランド語  作|Anja Portin  絵|Aino-Maija Metsola
発行|2017  販売価格 | 6,900円(税抜)  新刊

絵を描いているのはマリメッコの人気デザイナー、アイノ-マイヤ・メッツォラ。ストーリーは、友だちのいない孤独な少女エヴァが、ある日おばあちゃんの残したトランペットを見つけます。そのトランペットを吹き歩くことで次々と楽しい出会いが生まれるというお話。トランペットから溢れでる音色が、水彩の波紋や様々なパターンで表現されていて、ページごとメッツォラのテキスタイルデザインを見ているような美しい絵本となっています。


 


Jobs keramik och textil ヨブスの陶器とテキスタイル
言語|スウェーデン語  作|Hedvig Hedqvist, Christina Mattsson
発行|2018   販売価格|8,500円(税抜)  新刊

Jobs(ヨブス)は、クラシカルな花柄で有名なスウェーデンテキスタイルの代名詞。その工房はダーラナ地方の豊かな自然のなかにあります。陶芸作家としてスタートした姉妹リスベット・ヨブス(1909〜1961)とゴッケン・ヨブス(1914〜1995)を中心に1944年創業されました。本書は、二人の姉妹による美しい作品の数々を収録。色あざやかで有機的なデザインのテキスタイルとセラミック製品が、約220ページにわたり紹介されています。美しい布張りの装丁も魅力的な一冊です。


 


Tusenkonstnären Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ作品集)
言語|スウェーデン語  作|Gisela Eronn
発行|2003  販売価格|9,500円(税抜) used

スティグ・リンドベリ(1916〜1982)は、北欧で最も愛されているデザイナーと言っても過言ではありません。日本の北欧プームも、ほっこりかわいい彼のデザイン食器が火をつけたということでもありました。本書は、グスタフスベリ社専属デザイナーとして活躍した頃の陶磁器作品を中心に、テキスタイルデザイン、グラフィック、パブリック・アート、絵本などが写真やスケッチで紹介されています。職場でも、家庭でも楽しそうに絵を描いている姿から、リンドベリの人柄がよく伝わります。彼のデザインモチーフやイラストの世界がよくわかる一冊です。


 


1880-1980 Byggnadsvård för lägenheter
(1880-1980 アパートメントの建築とリペア)

言語|スウェーデン語  作|Stellan Ridderstrand, Vicki Wenander
発行|2018  販売価格 | 9,800円(税抜)  新刊

本書は、1880年〜現代まで、スウェーデンのアパートメントの建築様式を、年代ごとにまとめたクロニクル。1900年前後はアール・ヌーボー、1930年以降はモダニズム、1970年は現代的なデザインへ……。ただし本書は、建築的資料というより、住宅リペアのためヒント集。「ウチは1890年頃の建物だから、元々こんな感じになっているのか〜」と言いながら、ページをめくるのだと思います。年代物の集合住宅をリペアして住む文化がちゃんとあるから、このような書籍が出版されるということでしょうか。


 


The Little Book of Danish Design For children and curious grown-ups
(子どもと大人のためのデンマークデザインブック)

言語|英語(出版 | デンマーク) 作|Marie Hugsted
発行|2019  販売価格 | 6,800円(税抜)  新刊

デンマークにはデザインの巨人たちが数多く現れました。ポール・ヘニングセン、アルネ・ヤコブセン、フィン・ユール、ハンス・J・ワグナー、パントン……。彼らのデザインは、作品として特別に扱われることはなく、デンマークの日常の生活のなかにしっかりと馴染み溶けこんでいます。本書は、そんなデンマークデザインの世界を伝える一冊です。素敵なイラスト入りで、子どもにもわかりやすく絵本のような仕立てになっています。




 




いかがでしたか?
もっと詳しい中身が見たいと思われた方は、エラマ・ブックスさん https://elama.jp/ をのぞいてみてください。ここに紹介された書籍以外にも、まだまだ垂涎もののお宝が隠れていると思いますよ。



以下オーナー五十嵐さんより
 
はじまりは、コペンハーゲンで見つけた古い絵本でした。風合いや絵のもつ表情のゆたかさに引き込まれるようにして、以来、北欧の絵本の魅力にとりつかれてしまいました。
私たちが運営している“エラマ・ブックス”では、北欧(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド)各国の書籍を取り揃えております。エルサ・ベスコフやアストリッド・リンドグレーン、トーベ・ヤンソンをはじめとする絵本・児童書、伝統的な手芸やテキスタイル関連、陶磁器・木工家具など工芸関係の本、建築・デザイン関係の本などを中心に様々な書籍をご用意しています。
北欧の食器や家具と同じように、大切につくられ、愛着とともに手渡されてきた、北欧の文化や北欧の本をご案内することをテーマとしています。ページを繰るだけではなく、室内に飾る絵のように美しい本をセレクトしています。

 


左:フィンランド、ヘルシンキ市内の書店のショーウィンドウ
右:デンマーク、コペンハーゲン市内の書店のショーウィンドウ

category Entry 

カテゴリ関連記事

5%還元