HOME /特集/ 

【特集】食卓を彩るテーブルクロス

2019/12/02

【特集】食卓を彩るテーブルクロス

食事やティータイムはもちろん、家計簿を付けたり、読書をしたり、何気ないお喋りを楽しんだりする食卓のテーブルは家族が集う大切な場所。だからこそ、みんなが心地よく感じる雰囲気作りをしたいものですね。
 
テーブルクロスは、テーブルを傷や汚れから守る目的はもちろんのこと、お部屋の雰囲気作りにもとても役立ちます。
これから年末にかけて来客が増える時期。今回は、インテリアを彩るテーブルクロス」について、FIQお取扱いの中からスタッフのオススメをご紹介します。




 FIQおすすめテーブルクロス 

北欧ブランドのテーブルクロス

マリメッコやカウニステなどの北欧ブランドから、お好みの生地とサイズで作る北欧 テーブルクロス。冬の長い北欧の国々では、鬱々しがちな冬場を心地よく過ごせるよう、気分が上がる明るいカラーや大胆で洗練されたデザインを暮らしに上手に取り入れています。北欧の暮らしにならい、食卓をメインにしたインテリア装飾にして、明るくて温かみのあるデザインでダイニングをコーディネートするのもオススメです。
 

■marimekko / KOMPOTTI(コンポッティ)180 ピンク
フィンランド語で「コンポート」を意味する、KOMPOTTI(コンポッティ)はアイノ-マイヤ メッツォラにより描かれました。林檎など愛らしいフルーツがずらりと並ぶテーブルクロスにぴったりなデザイン。


 

■marimekko / PUKETTI(プケッティ)ベージュ
フィンランド語でブーケを意味する名前PUKETTI(プケッティ)は日本で絶大な人気を誇るデザイン。その名の通り、小さな小花が丸く集合し、ブーケのよう。服飾デザイナーでもあるAnnika Rimalaにより1971年に発表されたデザインの復刻版です。


 

■marimekko / RASYMATTO(ラシィマット)191 イエロー×ブラック
生地一面に並ぶリズム感のある心地良いドット柄「RASYMATTO(ラシィマット)」シンプルながらも動きが感じれるデザインで食卓を明るく彩ります。


 

■Kauniste  / Orovokki ブルー
フィンランドのテキスタイルメーカー、kauniste(カウニステ)による色鮮やかなパンジーの花々を大胆に表現した作品。一輪ずつ異なる顔を持つパンジーの花の魅力を、テキスタイルパターンとして美しく描きました。 一枚テーブルに掛ければ、華やかな空間が広がりそうですね。



▶▶北欧 テーブルクロスはこちら



QUARTER REPORT テーブルクロス

QUARTER REPORTのテキスタイルは、手仕事感を感じる素朴なデザインから、北欧テイスト溢れる大胆なものまで幅広くご用意。いずれもデザイン性が高く和洋どちらにも馴染む色柄が揃っています。

■QUARTER REPORT / フロート イエロー / 岡理恵子
FIQでもおなじみの人気生地「フロート」は、点と線模様製作所 岡理恵子さんが描いた素朴な雰囲気が楽しめるメイドインジャパンのテーブルクロス。ほっこりとしたデザインをテーブルクロスとして使用すれば、食卓が明るくなり洗練された空間が広がります。



▶▶テーブルクロスはこちら
(ブランド検索でQUARTER REPORTをお選びください)
 

QUARTER REPORT 撥水加工 テーブルクロス

撥水加工を施したテーブルクロスもご用意しています。食べこぼしや汚れがしみ込みにくく拭き取りやすい、撥水加工生地。マットな質感が特徴です。表面にフッ素樹脂やシリコン樹脂などの化学合成された物質を接合した撥水加工を施しました。
※注)撥水加工を施しておりますが、完全撥水・完全防汚ではございません。予めご了承ください。


QUARTER REPORT / サヴィ ブラック(撥水加工生地)
画像は、綿と麻の混紡糸を使用した、素朴な風合いの綿麻中厚生地「サヴィ」。生地名の「サヴィ」はフィンランド語で木陰という意味。木もれ日がさまざまな色を生み出すようすをイメージしました。



▶▶撥水テーブルクロスはこちら
 




ラミネートテーブルクロス

ラミネート加工(コーティング)のテーブルクロス。縫製ご希望であればラミネート加工(コーティング)のテーブルクロスをお選びください。生地の特性上、縫製無しで切りっぱなしで使えるのでラミネート生地をそのまま使ってもGOOD。どちらも撥水性があり、水濡れや汚れにも安心。艶のある光沢感が特徴です。
※注)ラミネート加工を施しておりますが、完全撥水・完全防汚ではございません。予めご了承ください。


Kuuki × FIQ / AME ブルー(ラミネート生地)
Kuukiさんによる線の重なりで生まれる、色や形の面白さを表現した“AME”のラミネート生地。気持ちのいいシャワーのような雨をイメージした爽やかなデザインです。



▶▶ラミネートテーブルクロスはこちら

▶▶ラミネート生地はこちら(縫製無し)

 

麻のテーブルクロス

いまや一年を通して人気の高い麻のテーブルクロス。素朴でプレーンながらも程よく上品で、何よりどんなお皿やカップとも相性が良いのが魅力です。リトアニアを中心とした上質な麻(リネン)のテーブルクロスなら食卓を穏やかに優しく包み込んでくれます。


■DDインテックス / ナトゥーラYE・フランコNT
左:麻(リネン)で一番の人気を誇るナトゥーラは豊富なカラーバリエーションが特徴。特殊ソフト加工を施しているので柔らかで上質な質感をお楽しみいただけます。
右:約2センチ幅の太めストライプが特徴の「フランコ」。フレンチテイストを感じるナチュラルなストライプが爽やかな食卓シーンを演出します。



■DDインテックス / ナトゥーラNT
ナトゥーラはテーブルセンターでも人気です。テーブルだけでなく、棚の上に置いて使用するのにもオススメです。



▶▶麻のテーブルクロスはこちら
 



 サイズの測り方 
 
では、さっそくテーブルクロスをオーダーしてみましょう。まずはサイズの測り方から。テーブルクロスはテーブル天板の上から大体15から20センチほどクロスを垂らすのが、一般的と言われています。


★計算方法(参考)
テーブル天板が140×75センチのダイニングテーブルに合わせて垂れを20㎝ずつにした場合、
長辺:140+20+20=180センチ
短辺:75+20+20=115センチ

計算すると長編180 × 短辺115センチが一般的な推奨サイズとなります。

上記は一般的なゆとりで計算していますが、もちろん垂れの長さはお好みですのでご希望に合わせてご決定ください。
 
テーブルクロスには、製作可能サイズがございます。ご注意ください。




 縫製について 

​テーブルクロスの縫製はサイズはタテヨコとも1cm単位で作成致します。四辺は布を裏面へ折り返して縫製する四方三巻縫製となります。



形テーブ
 種類は? 
 
正方形・ 長方形のほか、テーブルセンターも製作可能です。

また、お見積りとなりますが、円形のテーブルクロス(画像)も製作できるようになりました。
※円形テーブルクロスは【お見積
となります。ご希望の方は下記フォームより、ご希望製作サイズを記入の上、ご依頼ください。

▶ご依頼・お問合せフォームはこちら

 


 
 そのほかの使い道も 

生地を大きな一枚に仕立てるのでテーブルクロスだけではなく、マルチカバーとしてご利用いただくことも可能です。




ソファにかけたり・・・



カーテンクリップを使って、カーテンにしたり、見せたくない場所を目隠しにしたり・・・



四角形なので、様々なご用途でお使いいただけます。テーブルクロスに飽きたら、別のご用途で使用するのもオススメです。

 


空間が華やぐテーブルクロス。さらりと一枚テーブルに掛けるだけでお部屋の雰囲気が劇的に変わります。ぜひ、この冬の模様替えにお試しください。

▶テーブルクロス・センターはこちら

category Entry 

カテゴリ関連記事

5%還元