HOME /NEWS/ 

【NEWS】刺繍生地のカーテンのページが出来ました

2024/02/21

【NEWS】刺繍生地のカーテンのページが出来ました


模様の立体感や細かなディテールなど、繊細な仕上がりの刺繍生地をFIQ独自のフィルターでセレクトしたカーテン(レースカーテン)を集めた「刺繍(刺しゅう)のカーテン」というページを設け、お取り扱いをスタートいたしました。

FIQではこれまでも刺繍生地のお取り扱いを行っておりましたが、高層マンションや公共施設等にもご利用いただける防炎機能をはじめとする現代の生活スタイルにマッチした機能性のある生地から、純粋に模様や素材感そのものをお愉しみいただけるものまで、22種類(ドレープ8、レース14種類)もの刺繍生地を今回新たに取り揃えました。

「ドレープ(厚手)生地編」と「レース生地編」の2回に分けてご紹介いたします。


 


デヴォン
生地のベースは風合いのあるコットンを使用。草花によるダイヤ型の花紋刺繍は、光沢のあるレーヨン糸で施され、規則的に配置されています。カラーリングは、グレー×モーヴにホワイトを組み合わせアーバンな雰囲気を演出する「デヴォン 644 GY×MV×WH」、ナチュラルなクリーム×グリーン×ブルーを組み合わせソフトな雰囲気を演出する「デヴォン 748 CR×GR×BL」の2配色です。




 

サマセット
リネンとレーヨンの落ち感のよいベース生地に、4種の可憐な草花モチーフを上品なカラーリングで刺繍した、優しく華やぎのあるデザイン。「サマセット」という名前は、イングランド南西部のSomerset(サマセット)県から。“Sumorsaete(夏の人々の場所)”が由来とされ、ちょっぴりエモーショナルなヨーロッパの爽やかな夏の日を思わせるよう。




 

HEATHER
くるくると渦を巻いた円が上下左右均等に並び模様を表現した「HEATHER(ヘザー)」。かぎ編みのような糸の表情や、よく見ると均一でない糸の太さにこだわりが感じられます。




 

KATY
「KATY(カティ)」は、モール糸による刺繍で模様を表現することにより、シンプルなデザインにも表情が生まれ、生地に立体感と独特の魅力を与えています。北欧デザインのシンプルさにも通じるデザインです。




 

NAWA
ビスコース(レーヨン)による上品な光沢感のある刺繍が生地全面に施され、有機的な植物模様を表現した「NAWA(ナワ)」。お部屋にナチュラルかつ清楚な彩りを添えます。






 

CHURU
インド・イスラム建築様式で見る石の透かし彫りJali(ジャリ、ジャリ―)を思わすジオメトリックな模様がコットン刺繍で表現された「CHURU(チュルー)」。ボヘミアンな空間にもぴったり。






 

IXIA
「IXIA(イキシア)」とは、細くしなやかな茎に可憐な花を咲かせる植物のこと。波打つようなストライプ模様が空間をすっきりと演出します。




 

■ポーラーアイス FA6319【防炎】
最後にご紹介する生地は、にごりのないパウダリーな色合いのベースに、淡い透け感のある不織布リボンを刺繍したナチュラルなドレープ生地「ポーラーアイス FA6319【防炎】」。モチーフは刺繍ステッチの工夫により、立体感を感じる表現になっています。防炎性能のあるリボン刺繍はあたらしい技術です。集中と拡散をイメージしたモチーフは、雪の花のようにも星のようにも見えます。フェミニンな印象ですが、写真のようなモダンな建築との相性も良く、空間とテキスタイル双方の良さが引き立ち新鮮な印象を与えてくれます。






 

ご紹介した生地は、「刺繍生地のカーテン」をはじめ、「シェード」「ダブルシェード」「のれん」といった商品等でご注文いただくことが可能です。刺繍生地は、プリントや織物には出せない立体感や細やかなディティールが最大の魅力。上品で洗練されたお部屋作りを叶えます。皆さまからのご注文をお待ちしております。


【関連記事】

刺繍生地のレースカーテンのページが出来ました

【PICK UP】刺繍生地のカーテン・シェード

【新商品】刺繍生地で彩る窓辺