HOME /NEWS/ 

【NEWS】刺繍生地のレースカーテンのページが出来ました

2024/02/21

【NEWS】刺繍生地のレースカーテンのページが出来ました


模様の立体感や細かなディテールなど、繊細な仕上がりの刺繍生地をFIQ独自のフィルターでセレクトしたカーテン(レースカーテン)を集めた「刺繍(刺しゅう)のカーテン」というページを設け、お取り扱いをスタートいたしました。

FIQではこれまでも刺繍生地の取り扱いを行ってきましたが、高層マンションや公共施設等にもご利用いただける防炎機能をはじめとする現代の生活スタイルにマッチした機能性のある生地から、純粋に模様や素材感そのものをお愉しみいただけるものまで、22種類(ドレープ8、レース14種類)の刺繍生地を今回新たに取り揃えました。

ドレープ生地編」と「レース生地編」の2部構成で、各生地の特長をご紹介いたします。


 


■U9028
植物の実をモチーフにした柔らかな手書きタッチの刺繍レースです。ゴールドベージュの刺繍糸が、かわいらしくも上品な雰囲気を演出します。北欧風インテリアやナチュラル、シンプルテイストなお部屋にぴったりです。




 

■ユニット FA1807【防炎】
立体感のあるコード刺繍で、シンプルでモダンな幾何柄がリズミカルに表現されています。構築的なデザインを刺繍で表現することで、幾何柄が動きとやわらかな表情を作りあげています。コード部分はリリアン糸(極細の糸をチューブ状に編んでつくった糸)を平たくして丁寧に縫いつけており、乱反射するような独特の光沢を放っています。防炎機能に加えて、ご家庭でのお手入れが可能なウォッシャブルや日中外から室内が見えにくくなるミラー効果など、さまざまな機能も備えています。




画像左:ユニット FA1807【防炎】 LG、画像右:ユニット FA1807【防炎】 NL
 

■U9020、U9021
ストライプ状にあしらった花刺繍がリボンやチロリアンテープのよう。タテのラインがお部屋をスマートに、ボタニカル模様が華やかさを演出します。模様を活かすのであればぜひ縦長の窓や天井高のある空間へ。ヒダを抑えることで、より刺繍模様が活きるでしょう。「U9020」は高彩度のピンクやイエローが明るくポジティブな印象を、「U9021」は涼しげなペールブルーやグレージュ、淡いクリーム色などを使用し落ち着いた印象を与えます。




 

■U9005
上品な光沢感のある白とゴールドの糸を使用し、輝くように咲き誇る草花を生地の裏側に様々なステッチで刺繍したレース生地です。総刺繍ではなく生地の下側にのみ刺繍を施すことで、華やかなデザイン性とすっきりとしたスタイル両方を楽しむことができます。




 

■U9010 
リズミカルな細いゴールドのラインを刺繍で大らかに表現した軽やかなレース生地。生地の下側に刺繍模様が表現されています。ウォッシャブルや家具や書籍などを紫外線から守るUVカットなど、機能性も兼ね備わっています。


 

■D4189【防炎】※FIQ自由が丘 カーテンサンプルあり
タイルのような模様が生地の下側にのみ白い糸で刺繍された、爽やかさとエレガントさのあるレース生地です。防炎機能があり、高層階のタワーマンションや店舗、公共施設などでもご利用いただけます。写真のように裾の仕様を「ウエイトテープ」にすれば、すっきりミニマムな仕上がりに。


 

■ATHABASCA
ぐんぐんと伸びる植物模様を表現した「ATHABASCA(アサバスカ)」。目の粗いざっくりとしたベースと刺繍で表現した模様が、ボヘミアンでナチュラルな雰囲気を演出します。




 

■HOLLY
魚のウロコや波模様、はたまたどこまでも続く山々を表現したようなレース生地「HOLLY(ホーリー)」。柔らかなブラウンで模様を表現したレースです。カラーレースを選ぶとき、ドレープ(厚手)カーテンはどういったものを選んだら良いかご質問をいただきます。例えば同色でトーンを合わせたり、ホワイト系のドレープカーテンでメリハリをつけても良いでしょう。刺繍模様を主役にしたい場合、無地のドレープカーテンがおすすめです。


 

■FLORUIT
繁栄・活躍の意味を持つ「FLORUIT(フロルイトゥ)」。コード刺繍によって葉っぱのカタチを表現した、手の込んだレース生地です。


 

■WISTERIA
ざっくりと織られた生地にお花の刺繍が施された「WISTERIA(ウィステリア)」。素朴でかわいらしい雰囲気を演出します。




 

■ISSYK
「ISSYK(イシク)」は、イスラム建築のモスクの壁面などで見られるアラベスクに似たひし形模様です。複数の糸を用いてフライステッチのような刺繍を施し、シンプルながらも立体的なデザインを生み出しています。




 

■ONTARIO
「ISSYK」と同様に、インド・イスラム建築様式の特徴であるアラベスク模様を彷彿とさせる「ONTARIO(オンタリオ)」。弧と弧を繋ぐ、小さなベージュブラウンの四角形がアクセントとなり、テキスタイルのデザイン性をぐっと高めています。





■スプリング​
春の小さな花々が一斉にはじけ咲いたデザインを、柔らかい光沢があるオーガンジーライクのシアー生地に総刺繍で表現したその名も「スプリング」。楡(ニレ)の葉のようなくすみのあるウィローグリーンとクリーム色の花びらが落ち着いた雰囲気を演出する「スプリング 13645 WL×CR」、若葉のようなフレッシュなグリーンとホワイトの花びらの「スプリング 17481 GR×WH」、さわやかなミント色の葉にパールピンクの花びらが可憐な印象の「スプリング 17499 MT×PI」の3色展開です。




画像左:左から スプリング 17481 GR×WH・スプリング 17499 MT×PI・スプリング 17481 GR×WH、​画像右:スプリング 17481 GR×WH

 

ご紹介した生地は、「刺繍生地のレースカーテン」をはじめ、「レースシェード」「レースのれん」といった商品等でご注文いただくことが可能です(「ダブルシェードの後生地としても、「その他」をご指定いただければ製作いたします。)。

刺繍生地は、プリントや織物には出せない立体感や細やかなディティールが最大の魅力。上品で洗練されたお部屋作りを叶えます。皆さまからのご注文をお待ちしております。


【関連記事】

刺繍生地のカーテンのページが出来ました

【PICK UP】刺繍生地のカーテン・シェード

【新商品】刺繍生地で彩る窓辺