HOME /コラム/ 

【コラム】自由が丘の生地屋

【コラム】自由が丘の生地屋

マリメッコ以外の北欧ブランドや鈴木マサルさん(OTTAIPNU オッタイピイヌ)、岡理恵子さん(点と線模様製作所)といった人気作家の生地やカーテンが買えるお店があまりないらしく、お客様(特に遠方の)から「自由が丘のどの辺ですか」とか「今自由が丘駅なんだけどどう行けばいいですか」といった電話でのお問合せをよく頂戴します。

20坪足らずの狭小店舗にも関わらず、ありがたいお話し。恐縮です。

当店は確かに住所は自由が丘ですが、駅からは少々離れた場所で営業しています。
よってその道程を電話でご説明するのがわりと難しく、こんなページを作ってみました。

以下、敬称略ご容赦ください。
2018年1月現在の情報です。

 


自由が丘駅正面口を出てロータリーを渡り、最中専門店「蜂の家」とみずほ銀行の間を通ります。

写真とカメラ雑貨で有名な「ポパイカメラ」を過ぎて
 


イタリアンブティック「ENZO」を左折し「Timeless Comfort」を過ぎると、
左手にスターバックスと「IDEE」、右手にローソンが見えるので、その交差点を右折。
自由学園通りに入ります。

ここからは目黒通りまで通りを7~8分ほど真っ直ぐ進んでください。

左手にはライフスタイルショップ「Today's Special」と、男性に人気の家具店「ACME」。
 


途中、左手に見えるイタリアの自転車ブランド「Bianchi」はカフェも併設してます。
 


通りを挟んで右手にあるmade in tokyoの革製品専門店「土屋鞄製造所」を過ぎると、左手にスイーツの巨匠、辻口博啓さんの「モンサンクレール」が。
 


目黒通りに突き当たるとデニーズが見えるので、通りを渡らずにザ・ガーデンを左に曲がってください。
 


目黒通りの向かい側に見える電動自転車専門店 motovelo (2018年7月閉店)を過ぎると
 



はい、到着です。

普通に歩いて約12分といったところですが、途中に素敵なお店がたくさんあるので、これからの季節は散歩がてら寄り道しながらお越しください。

お車でご来店のお客様へのご説明は逆に簡単で、都内中心部からだと
「目黒通り沿いの自由が丘3丁目交差点手前。ドラッグストア クリエイトエス 目黒八雲店の道を挟んで斜め後方」で十分。
※マップにある「ユニクロ八雲目黒通り店」は閉店いたしました。

ユ○○ヤさん、ホ○○ラさんのような大手チェーンがお取り扱いの生地は全くありませんが(笑)、ここしか置いてない、ここでしか買えない的なレアものはそこそこご用意しております。

生地大好きスタッフたちが誠心誠意対応させていただきますので、何なりとお申し付けください。

ショップ情報はこちらから



■取り扱いブランド
 
Artek / アルテック
almedahls / アルメダール
OTTAIPNU / オッタイピイヌ
kauniste / カウニステ
Kuuki / クウキ
QUARTER REPORT / クォーターリポート
CLARKE & CLARKE / クラークアンドクラーク
KLIPPAN / クリッパン
SCION / サイオン
SANDERSON / サンダーソン
KINNAMARK / シナマーク
炭酸デザイン室
DDintex / ディーディーインテックス
点と線模様製作所 / テントセンモヨウセイサクショ
Heartart / ハートアート
HARLEQUIN / ハーレクイン
HELLO KITTY / ハローキティ
BRITA SWEDEN / ブリタスウェーデン
boras / ボラス
marimekko / マリメッコ
MOOMIN TRIBUTE WORKS / ムーミントリビュートワークス
mormor / モルモル
YUMI YOSHIMOTO / 吉本悠美
Ljungbergs / ユンバリ
ROMO / ロモ
etc・・・


category Entry 

カテゴリ関連記事