HOME /特集/ 

【特集】クリスマスを彩るテキスタイルのご紹介

2020/12/09

【特集】クリスマスを彩るテキスタイルのご紹介

クリスマス気分を盛り上げるには、やっぱりお部屋の飾り付けから。FIQでは北欧デザインやムーミンなど、クリスマスにおすすめのデザインを豊富にご用意しています。今回はクリスマスを素敵に彩るテキスタイルブランドと人気のテキスタイルをご紹介します。
 



marimekko  / マリメッコ
森と湖の国フィンランドで1951年Viljo&Armi Ratia夫妻により創業。Maija Isola(マイヤ・イソラ)を始めとする有能なデザイナーを積極的に採用し、次々とヒット作を発表するプリントテキスタイル一筋のメーカー。それぞれのデザイナーの個性を尊重し、布全体を使って自由に表現された大胆なモチーフはカラフルな花柄からモノトーンの幾何柄まで多彩な表情を見せ、決して観る者を飽きさせない。60年代にかのジャクリーン・ケネディーが愛用したことで世界的な知名度も高まった。Marimekkoマリメッコという社名は、「マリちゃんの服」という意味。
 
画像は線で描かれたインパクトのあるボタニカル柄「LINTUKOTO(リントゥコト) 」は、「鳥の住処」をテーマにしたデザイン。モノトーンな線に赤や黄色などにカラーリングされた花がちりばめられ、デザインのアクセントとなっています。
 



Lintukoto HW ホワイト×ブラック(192)
生地幅:141cm
リピート:100cm 
組成:綿100%
デザイン:Maija Louekari
ブランド:marimekko / マリメッコ
価格:7,700円  / m 

▶marimekko (マリメッコ)の生地はこちら

▶marimekko(マリメッコ)のカットクロスはこちら

 

William Morris / ウィリアム・モリス 
近代デザインの父と呼ばれるウィリアム・モリスは、「美しいと思わないを家に置いてはならない」と語り、手仕事から生まれる自然に根ざした美しさを発表し続けました。室内装飾の総合的なデザインに尽力し、その活動はやがて「アーツ&クラフツ」運動として後世に大きな影響を与えます。モリスの仕事の中でも自然をモチーフとしたテキスタイルや壁紙は、一世紀以上経った今でも多くの人の心を捉え愛されています。
画像は、時代を超えて愛されるウィリアム・モリスの代表作の一つ『いちご泥棒』。1882~1885年にモリス商会のマートンアビー工房で製作されていたハンドプリントを織物した重厚感のある生地です。
 

いちご泥棒 FF1008 (DB)(防炎)【織物】
生地幅:139cm
リピート:40.4cm 
組成:ポリエステル100%
防炎・ウォッシャブル
デザイン:William Morris
価格:13,640円 / m

▶ウィリアム・モリスの生地はこちら

 

artek  / アルテック
1935年、フィンランドにて北欧を代表する建築家アルヴァ・アアルトが妻アイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス・グスタフ・ハールで設立。アルヴァ・アアルトが設計した建物に合う家具を制作したのがきっかけで、「art」と「technology」の融合を目指すという意味を込め会社名を「artek」とし、シンプルで力強く美しい家具を製作。アルヴァ・アアルトデザインの60スツールや66チェアは彼の代表作で、今でも、世界中で不変の人気を誇っている。
画像のRivi(リヴィ)はフィンランド語で「行」や「列」を意味し、限りなく続く平行線をハンドドローイングで表現したartek(アルテック)にとって初めてのブルレック兄弟によるテキスタイルデザイン。シンプルで使いやすく、色展開も多いので、コーディネートしやすいのも魅力です。
 

Rivi マスタード×ホワイト
生地幅:150cm
組成:綿100%
デザイン:Ronan & Erwen Bouroullec
ブランド:artek / アルテック
価格:4,620円 /m


▶北欧ブランドの生地はこちら
 

OTTAIPNU / オッタイピイヌ
マリメッコやカンペール、アルフレックスといった世界的なブランドのデザインを手掛ける鈴木マサル氏のプライベートブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」。大胆な構図、鮮やかな配色と奥行きのある色彩、動物や植物など日常的な温かみのあるモチーフが見る人を自然と笑顔にしてくれる魔法の生地です。
画像はユニークなタッチで描かれたpericanレッドの生地。見ているだけで楽しい気分になりそうです。
 

perican レッド(約W105㎝×H60㎝)
生地幅:105cm
リピート:60cm
組成:綿85%麻15%
デザイン:スズキマサル
ブランド:OTTAIPNU
価格:4,488円(W105×H60㎝=1リピート)

▶OTTAIPNU(オッタイピイヌ)の生地はこちら

 

点と線模様製作所 /  ten to sen
北海道の模様作家、岡理恵子さんによるブランド。2008年から北海道を拠点に活動。大学の卒業制作として北国の自然を題材とする壁紙の制作に取り組み、より身近な布へと素材を広げています。 季節や天気の移ろい、音、記憶などを題材にした作品は多方面より高く評価され活躍中。画像は、FIQでも人気の高い、森・林檎・バードガーデンのテキスタイルです。

 

点と線模様製作所生地 各種
価格:3,520円~ / m


▶日本ブランドの生地はこちら
 


 



mormor / モルモル

日本とノルウェーを拠点にテキスタイルやプロダクト製作をしているmormor(モルモル)さんとFIQがコラボしたテキスタイル。生地の質感や一点ごとに違う表情を楽しみながら、長く大切に使っていただけるものづくりを目指しています。画像の「check blocks」はその名の通り、色も形もさまざまなチェックのブロックがランダムに並ぶ楽しいデザイン。白地に映えるブロックの動きがリズミカルで心弾みます。
 



check blocks RE
生地幅:150cm
リピート:105cm 
組成:綿85%麻15%
デザイン:mormor
ブランド:mormor / モルモル
価格:3,630円/m


▶日本ブランドの生地はこちら
 

MOOMIN TRIBUTE WORKS /  ムーミントリビュートワークス
鈴木マサル氏のデザインによるMOOMIN TRIBUTE WORKS(ムーミントリビュートワークス)のテキスタイルシリーズ。表情豊かな天然繊維の生地に描かれた、新たな「ムーミン」の物語が、北欧のおとぎの世界へ誘います。
画像はひとりぼっちの少年が、ムミン谷の人々に励まされながら成長していく様子を温かく描いた絵本「さびしがりやのクニット」から、クニットが勇気を出して家から旅立つ姿を描いた「旅の途中」を使用したテーブルクロス。トーベヤンソンの緻密な世界観をテキスタイル的な解釈で再構築した柄です。

 

旅の途中  ブラック
生地幅:150cm
リピート:61cm 
組成:綿100%
デザイン:MASARU SUZUKI
ブランド:MOOMIN TRIBUTE WORKS
価格:4,180


▶MOOMIN TRIBUTE WORKSの生地はこちら
 

カットクロス

生地をちょっとだけ欲しい、そんなお客様の声から生まれたお手頃サイズのカットクロスもご用意しています。全商品送料無料でお届けいたします。

▶カットクロスはこちら

※こちらの商品は【送料無料/ポスト投函対象品】です。商品はポストに直接投函いたしますので、配達時間の指定はできません。
※カットクロス以外の商品を同時注文の場合は宅配便となり、同梱商品分のみ送料が発生いたします。

 


お家で過ごす時間が多いからこそ、お気に入りのテキスタイルでお部屋を明るく彩りませんか。
FIQでは1m以上10cmからカット販売いたします。(OTTAIPNUはリピート単位での販売となります。)

クリスマス気分を上げてくれるテキスタイルで素敵なクリスマスをお楽しみください。



▶生地・カットクロスはこちら
 

category Entry 

カテゴリ関連記事