HOME /RANKING/ 

【RANKING】2018年3月~2018年9月 / カーテン人気ランキング

2018/10/06

【RANKING】2018年3月~2018年9月 / カーテン人気ランキング

移動&模様替えシーズンのはじまりとなる3月と9月(今回は10月)にお届けしているカーテン人気ランキング。
2018年3月~2018年9月の売上データをもとにご紹介いたします。

【ランキングについて】
各商品ページの「並び順>人気順」は累計のデータですので、ここでご紹介する月間人気順とは順位が異なります。
予めご了承ください。

 

 NO.1      サンデー  ブルー(kauniste )

北欧ブランド「kaunisiste(カウニステ)」からMatti Pikkujamsa(マッティ・ピックヤムサ)デザインの「サンデーが初のNO.1に輝きました。「サンデー」というネーミングの通り、日曜日のスローでのんびりとした風景が鳥の表情から伺えます。素朴なタッチの絵柄になんだかほっこり。リビングから子供部屋までお楽しみいただけるデザインです。

▶▶▶北欧オーダーカーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら


 



 NO.2    フロート イエロー(QUARTER REPORT / 岡理恵子デザイン)

「点と線模様製作所」代表の模様作家、岡理恵子さんによる「フロート」がNO.2に入りました。白地にイエローという配色がとても爽やか。お部屋を明るく装ってくれるので幅広い世代の方に好評です。「フロート イエロー」は既製カーテン・オーダーカーテン共に人気が高く、最近ではTVやCM等でも見かけるようになりました。安定した人気を誇る「フロート」でお部屋を明るく彩りませんか。

-岡理恵子さんからのデザインコメント-
水中を漂う海藻を描きたいと、海の中に浮かぶような大きな…広い、気持ちになって、クレヨンで大きな紙の上に描いた模様です。

▶▶▶オーダーカーテンはこちら

▶▶▶既製カーテン2枚セットはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら


 



 NO.3    ナトゥーラ  CR   (DDintex)

リトアニア産リネン100%の「ナトゥーラ」がNO.3に初ランクイン。最近ではリネンは年間通して人気があります。その中でもナトゥーラは、カーテンはもちろん、クッションカバーやマルチカバーなど多くのアイテムでも人気。
特に今回ランクインしたCR色はベーシックな色合いと素朴な質感が心地よく、お部屋にすんなりと取り入れやすいのが最大の魅力です。シンプルな無地だからこそ、上質なリネンにこだわりたい、という方にオススメのテキスタイルです。

▶▶▶麻のオーダーカーテンはこちら

▶▶▶麻の既製カーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら


 



 NO.4    キャナル  レッド(QUARTER REPORT )

QUARTER REPORTのロングセラー、「キャナル」がNO.4に輝きました。マルチカラーの曲線がランダムに絡み合うキャナルは、 スタイリッシュな空間演出に役立ちます。 
タテに14番・ヨコに9番太番手の糸がしっかりと打ち込まれた重みのある生地。表面が滑らかで美しいサテン織です。

▶▶▶オーダーカーテンはこちら

▶▶▶既製カーテン2枚セットはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら

 



 NO.5    CAPRI アイボリー(kinnamark)

Kinnmarkより定番人気のボタニカルデザイン「CAPRI(カプリ)」がランクイン。大柄な植物を多色で描き上げた「CAPRI(カプリ)」は躍動感のある花や葉が生地全体に広がり、お部屋を明るく彩ります。

▶▶▶北欧オーダーカーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら




 NO.6    フロート  アイボリー(QUARTER REPORT / 岡理恵子デザイン)

「点と線模様製作所」代表の模様作家、岡理恵子さんによる「フロート」がNO.6にもランクイン。こちらのアイボリーは綿麻素材ならではのナチュラルな雰囲気でお部屋に馴染みやすいと評判。色はシンプルナチュラルが好みだけど、お部屋に少し柄を入れたいという方にオススメです。

-岡理恵子さんからのデザインコメント-
水中を漂う海藻を描きたいと、海の中に浮かぶような大きな…広い、気持ちになって、クレヨンで大きな紙の上に描いた模様です。

▶▶▶オーダーカーテンはこちら

▶▶▶既製カーテン2枚セットはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら

 



 NO.7    orvokki イエロー (kauniste)

色鮮やかなパンジーの花々を大胆に表現したカウニステのテキスタイル「orvokki(オルヴォッキ)イエロー」。一輪ずつ異なる顔を持つパンジーの花の魅力を、テキスタイルパターンとして美しく描きました。 生地は綿麻の混合。
プリントファブリックにしては厚みのある、しっかりとした質感が特徴です。

▶▶▶北欧オーダーカーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら




 NO.8    KURJENPOLVI  グレー(marimekko

「ゼラニウム」という意味をもつ、KURJENPOLVI(クルイェンポルヴィ)はマリメッコの中で、特にカーテンとしてお選びいただくことが多い人気急上昇中のデザイン。一見するとかなり大胆にお花模様が描かれていますが、淡いグレーを使用しているので少し柔和な印象。上品なグレーと相まって洗練された窓周りを演出できそうです。

▶▶▶北欧オーダーカーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら

 



 NO.9    SIENA  ホワイト×ブラック(artek )

北欧ブランドからはartek「SIENA(シエナ)」がNO.9にランクイン。北欧の建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした「SIENA(シエナ)」は、シンプルながらも絶妙なピッチで描かれた四角模様がモダンなテキスタイル。「SIENA(シエナ)」はアアルト自身もお気に入りだったようで、ヘルシンキの自宅でも使用していたそう。北欧モダンなお部屋を目指すなら、アルテックが断然オススメです。

▶▶▶北欧オーダーカーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら
 



 NO.10    ここにいるよ  グレー(MOOMIN TRIBUTE WORKS )

MOOMIN TRIBUTE WORKSより、「ここにいるよ グレー」がNO.10に入りました。「ここにいるよ 」は鈴木マサルさんによって描かれた原作には無い新たな「ムーミン」の物語。鈴木さんがムーミンのデザインを手掛けるにあたって最初にイメージしたのがこの柄。それぞれのキャラクターの距離感、たたずまい、世界観等、シリーズの原点となるデザインで、リビングから子供部屋まで幅広くお使いいただけます。