HOME /NEWS/ 

【NEWS】【ラボ便り】VOL.13 あずま袋

2016/09/13

【NEWS】【ラボ便り】VOL.13 あずま袋

あづま袋 あずま袋 吾妻袋 みゆき袋・・・・
いろいろと呼ばれていますが、「あずま袋」が最も一般的でしょうか??

今回は9月16日(金)発売の「ハギレで作る小物シリーズ」VOL.13 「あずま袋」のご案内です。
 



日本独自の包む文化を持つ先人の知恵からうまれた「あずま袋」

風呂敷や手ぬぐいを縫い合わせて袋にする。江戸の昔より愛される元祖「エコバッグ」ですね。

一枚の布を縫い合わせることによって出来るこのあずま袋
いろいろと作り方レシピも紹介されていますが、ラボでの製作の風景を簡単にご紹介します。

 

ハギレの生地でパッチワークして
70cm×70cm正方形の一枚の布を作ります。

出来上がりをイメージしてパッチワークのパターンも
数パターン用意しています。

スタッフ手描き!

三角にカットします。

2枚出来た三角形をもう一度三角形にタタミ、
アイロンで折ジワをつけます。

折ジワの中心を目標に三角形を2つ並べて
縫い合わせていきます。

カタチが見えてきました。

FIQの折ネームをつけて
出来上がり!

通常のあづま袋を少しアレンジしてポケット付きにしました。
分かりますでしょうか?

このポケットがポイントです。
袋物のバッグの場合、「アレ?どこ行った??」なんてことも度々。
両サイドにポケットがあるので、お財布や携帯やキーなど
安心して収納できます。
 



FIQラボの「あづま袋」
パッチワークをしてから裁断し縫製するので柄の出方も楽しめます。

トートバッグや、かごバッグのバッグインバッグとしてもおススメ。
小さく畳んでカバンに忍ばせておくと、
ちょっとしたお買い物のエコバッグとしてもお使いいただけます。

9月16日(金)正午からの発売です!
お楽しみに!!

■ハギレで作る小物シリーズVOL.13/「パッチワークあずま袋」
■9月16日(金)正午より発売
◾️3,456円(税込)

◾️オンライン限定販売
◾️数量限定品(在庫1点モノ)
※在庫なくなり次第終了の場合あり。

category Entry 

カテゴリ関連記事