HOME /RANKING/ 

【RANKING】2017年9月~2018年2月 / カーテン人気ランキング

2018/03/18

【RANKING】2017年9月~2018年2月 / カーテン人気ランキング

移動&模様替えシーズンのはじまりとなる3月と9月にお届けする(予定の)カーテン人気ランキング。
2017年9月~2018年2月までの売上データをもとにご紹介いたします。

【ランキングについて】
各商品ページの「並び順>人気順」は累計のデータですので、ここでご紹介する月間人気順とは順位が異なります。
予めご了承ください。


▶▶▶オーダーカーテンはこちら

▶▶▶既製カーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら

▶▶▶採寸・取付に関してはこちら

▶▶▶春のカーテン・のれんフェアはこちら



 

 NO.1 

キャナル RE (QUARTER REPORT )

QUARTER REPORTのロングセラー、「キャナル」がNO.1に輝きました。
マルチカラーの曲線がランダムに絡み合うキャナルは、 スタイリッシュな空間演出に役立ちます。 
タテに14番・ヨコに9番太番手の糸がしっかりと打ち込まれた重みのある生地。表面が滑らかで美しいサテン織です。
 



 NO.2 

SIENA ホワイト×ブラック(artek )

北欧ブランドからはartek「SIENA(シエナ)」がNO.2にランクイン。北欧の建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした「SIENA(シエナ)」は、シンプルながらも絶妙なピッチで描かれた四角模様がモダンなテキスタイル。「SIENA(シエナ)」はアアルト自身もお気に入りだったようで、ヘルシンキの自宅でも使用していたそう。北欧モダンなお部屋を目指すなら、アルテックが断然オススメです。
 



 NO.3 

ここにいるよ グリーン(MOOMIN TRIBUTE WORKS )

MOOMIN TRIBUTE WORKSより、「ここにいるよ グリーン」がNO.3に入りました。「ここにいるよ 」は鈴木マサルさんによって描かれた原作には無い新たな「ムーミン」の物語。鈴木さんがムーミンのデザインを手掛けるにあたって最初にイメージしたのがこの柄。それぞれのキャラクターの距離感、たたずまい、世界観等、シリーズの原点となるデザインで、リビングから子供部屋まで幅広くお使いいただけます。
 



 NO.4 

フロート イエロー(QUARTER REPORT / 岡理恵子デザイン)

「点と線模様製作所」代表の模様作家、岡理恵子さんによる「フロート」がNO.4に入りました。こちらのイエローは白地にイエローという配色がとても爽やか。お部屋を明るく装ってくれるので幅広い世代の方に好評です。「フロート イエロー」は既製カーテン・オーダーカーテン共に人気が高く、毎月のカーテンランキングでも常に上位!不動の人気を誇ります。

-岡理恵子さんからのデザインコメント-
水中を漂う海藻を描きたいと、海の中に浮かぶような大きな…広い、気持ちになって、クレヨンで大きな紙の上に描いた模様です。
 



 NO.5 

ルエーダ イエロー(QUARTER REPORT)※現在は廃盤
 
小さなカタチを集めて花火のような華やかさを表現した「ルエーダ」。手描きタッチの丸いモチーフが並ぶ様子は、どこか懐かしい雰囲気を感じさせます。
タテ糸に40番双糸、横糸に10番単糸を使用。先染め糸を使用した綿100%の2重ジャガード織で、しっかりとした厚みとやさしい風合いを出しました。モチーフのパーツによって組織を変えることで色の奥行きを表現しています。
 




 NO.6 

クレイ ブルー(QUARTER REPORT)
 
再生繊維を紡ぎなおしたエコロジカルな糸使いの生地「クレイ」。糸が持つナチュラルなふくらみがしっかりした温かみのある手ざわりを生み出しています。
一見無地のようですが、何色もの繊維がブレンドされた深みのある色合いのアムンゼン織で、糸自体が持つ味わいを生かしています。




 NO.7 

フロート アイボリー(QUARTER REPORT / 岡理恵子デザイン)

「点と線模様製作所」代表の模様作家、岡理恵子さんによる「フロート」がNO.7にもランクイン。
こちらのアイボリーは綿麻素材ならではのナチュラルな雰囲気でお部屋に馴染みやすいと評判。色はシンプルナチュラルが好みだけど、お部屋に少し柄を入れたいという方にオススメです。

-岡理恵子さんからのデザインコメント-
水中を漂う海藻を描きたいと、海の中に浮かぶような大きな…広い、気持ちになって、クレヨンで大きな紙の上に描いた模様です。
 



 NO.8 

ブルック ブラウン(QUARTER REPORT
 
サラリとした細いラインが流れるようなデザインの「ブルック」はFIQでも人気の高いロングセラー。ポリエステルと綿の細い糸を使った後染めジャガード織りで、上品な光沢感が特徴です。特にこちらのブラウンは落ち着いたカラーが魅力でお部屋をスタイリッシュに演出してくれます。また、遮光3級なので、リビングのほか寝室にお使いいただくのもオススメ。
 




 NO.9 

センドユーフラワーズ グリーン(QUARTER REPORT / 岡理恵子)
 
フロートに続き、岡理恵子さんデザインによるテキスタイル「センドユーフラワーズ」がNO.9に入りました。
グリーンやイエローなど優しいカラーで描かれたボタニカルな柄。これから春に向けての新生活にぴったりのデザインですね。
 
-岡さんからのデザインコメント-
寝床から起きて、一日の始まりをカーテンを開けて始める。その瞬間にあなたにとって「良き一日となりますように」と祝福されるような、背中を押してもらえるような気持ちになるようにと描きました。
 




 NO.10 

Mフロート グレー(QUARTER REPORT / 岡理恵子)
 
フロート柄のミニバージョン「Mフロート」もNO.10に入りました。岡理恵子さんの圧倒的な人気に驚かされますね。
生地に描かれたまんまる模様がとても可愛らしく、知的なグレーと見事にマッチしています。
大人可愛いデザインがお好きな方にオススメしたい柄です。