HOME /ショップ通信/ 

【ショップ通信】おすすめ カーテンコーディネート

2017/09/05 | 大阪 |

【ショップ通信】おすすめ カーテンコーディネート

今回は大阪店でも人気のブランド「artek (アルテックの生地を使ったおすすめのカーテンコーディネートをご紹介します。

 



「artekの創業は1935年。
フィンランドの建築家、アルヴァ・アアルトが自身のデザインの家具や生地を販売する目的のため、妻のアイノ・アアルトらと立ち上げた会社です。

その北欧モダンのスタイルは創業から80年以上経過しても色褪せません。

 



 「artekの名前の由来は「art」と「technology」芸術+技術の融合。

その名前の通りの生地がこちらの「SIENA」。
artekの生地の中で最も代表的です。

 



この「SIENA」もアルヴァ・アアルトが自身の家で使用する為にデザインしたファブリックなんです。

長方形が並んだ規則的でシンプルなデザインなのですが、
よく見ると手書きのラインになってるのはご存知でしょうか?
この少しラフな感じがインテリアに溶け込みやすく、とても計算されてますね。

 



実際に「SIENA」でカーテンを作製する時のスタイルは?

幅に少しゆとりをもたせたフラットカーテンがおススメです!
フラットカーテンのゆるいドレープが柄の印象を損なうことなく雰囲気がいいですね。

小窓のアクセントとして使っても、リビングなどの大きな掃き出し窓に使うのもおススメです!

 



では、レースとのコーディネートはどうでしょう?

やはりレースもシンプルに合わせるのがおススメ!

まずはQUARTER REPORT社の「サージュ」。
リネンのような風合いをもちながら、扱い易いポリエステル素材のさらりとした風合いのレースです。


 





そしてこちらの「ヘルミ」。
清潔感のあるホワイトのレースです。縦に細いラインの模様が入ってるので「SIENA」との相性がとても良いです。
また、UVカット・遮像・ウォッシャブル・防炎などと多くの機能を有しながら、広幅で織り上げているので幅継のジョイント縫製の必要がありません。


透けすぎるレースが苦手。。。
紫外線がを避けたい。。。
縫目が気になる。。。

そんな場合はこちらの機能レース、「ヘルミ」がおススメです!
 


 

いかがでしたでしょうか?

大阪店では、多くの北欧ブランドをはじめ、国内外のデザイナーズ生地の現物をご用意しております。
実際の生地をご覧いただきながらお客様のご要望に沿ったコーディネートのご提案をさせていただきます。
また、
遠方のお客様には生地サンプルのお貸出しも可能です。
この機会に是非ご来店いただき、お手に取って風合い・質感をお確かめください。

スタッフ一同お客様のお越しをお待ちしております!


■9月1日~9月30日『秋のカーテン・のれんフェア』開催中!
期間中は窓周り製品が10%OFFとなります。


▶▶▶秋のカーテン・のれんフェアはこちら

▶▶▶FIQが考える「カーテンの選び方」 はこちら

▶▶大阪の生地屋はこちら

▶▶▶ショップのご案内