HOME /レポート/ 

【レポート】カーテン施工例

【レポート】カーテン施工例

FIQでは、新居へのお引越しやリフォームに伴った窓回り製品(カーテンシェード・カーテンレール等全般)の採寸から取付まで承っています。
ありがたい事に、マンションや一戸建てのお宅のカーテンを丸ごとご注文いただくことも。

今回は、実際にFIQ自由が丘で施工を行ったお客様のご自宅を例に、どのような仕上がりになるかご紹介いたします。

・お住まい:東京都 世田谷区 N邸
・戸建て住宅(2階建て)
・ご依頼:採寸・取付(オーダーカーテン)

新居へお引越しのためレールの採寸と、カーテンのオーダー・取付のご依頼。
生地サンプルのお貸出しやカーテンのご相談~採寸~取付完了まで、トータルで約2か月ほどのお時間をいただきました。
 


■1Fリビング、吹き抜け

1Fで使用したカーテン生地は点と線模様製作所でもご活躍されている岡 理恵子さんデザインによるテキスタイル『バードガーデン 1』。クリーム系の地色に水彩画タッチのイラストがデザインされた生地は、お部屋をやわらかな優しい雰囲気にしてくれます。
レースカーテンにはロングセラー、QUARTER REPORT社の『シェリー ホワイト』。節のある糸を織り込んだ、ナチュラルな素材感の生地です。プレーンで使いやすいレースなので、どんなドレープカーテンでも相性抜群。レースは出来るだけシンプルなもので!という方にも大変オススメです。
 


カーテンレールは、TOSOのエリートという機能レールを使用しています。
窓枠内(天井付け/Aフック)のレールは木枠の色に合わせたナチュラルブラウンを、窓枠外(正面付け/Bフック)の壁(梁のある場所)に取り付けたレールは壁紙の色に合わせたホワイトにしました。
カーテンを閉めているときはあまり感じませんが、開けるとレールが背景と同色のため、すっきりとして見えます。ほんの少しのことですが、小さなこだわりが積み重なることで家全体がすっきりまとまります。


こちらは陽光がとっても美しく差し込む吹き抜け部分。
 


お手洗いの小窓にはレースカーテンを取付けました。
『ブルーバード 1』は、一見すると刺繍のようにみえる鳥や木々のデザインをプリントで表現したレース生地。清涼感のあるデザインの生地が空間にぴったりマッチしています。

・一部カーテンは正面付け(Bフック)で縫製の際、窓枠内にカーテンがきれいに収まるよう縫製工場に指示を行っています。
・1Fのカーテンは全て裏地を付けずに製作をしています。

 

■2F 子供部屋、寝室

子供部屋には正方形の小窓が3つ。
生地はQUARTER REPORT社の『採集 春と夏 オレンジ』『シェリー ホワイト』を使用しています。
 

2階は寝室のため、全てのカーテンに遮光裏地を縫い付けました。裏地を付けるとワントーン程生地の色味が暗くなりますが、外からの光をシャットアウトすると同時に生地の日焼けを軽減するメリットや、また冷暖房の節電にも繋がります。
 



高所や、吹き抜け・勾配天井に用いられる高窓(ハイサイドライト)。開閉可能な窓なら通風窓としても大変役に立ちます。
自然光が部屋に差し込みやすく、日当たり良好な明るい空間となりますが、夏場は陽射しのせいでお部屋が暑すぎてしまったり、冬場は外の冷気が閉めた窓からも入ってくるといったマイナス面も。
 

それを解消するためにも、こちらの窓には紐付きレールを採用し、カーテンを取付け。好きな時に好きな開閉具合を調節出来るようにしました。もちろん裏地を付けていますので、暑さ・寒さ対策にもなっています。
使用生地は『フォレスト 1YG』、『シェリー ホワイト』。
イエロー~グリーン系の生地は他のインテリアと調和が取りやすく、FIQでも人気の高い色味です。

・一部カーテンは正面付け(Bフック)で縫製の際、窓枠内にカーテンがきれいに収まるよう縫製工場に指示を行っています。




採寸・取付はそれぞれ予約制となります。土日祝日は混雑のため予約が取りずらくなる場合もございますので、ご検討されているお客様はお早目にご依頼ください。

9月はお引越しや模様替えなどカーテンをお探しの方も多くいらっしゃいます。

FIQ Online、自由が丘・大阪店では、9月1日~9月30日までカーテンフェアを開催。期間中は窓回り製品が10%OFFと大変お買い得です。ぜひこの機会にご利用ください。
※施工費・カーテンレール等は対象外となります。
※窓回りのご相談を承ります。お気軽に店舗スタッフへご相談ください。

▶▶▶採寸・取付に関してはこちら

▶▶▶秋のカーテン・のれんフェアに関する詳細はこちら

▶▶▶FIQが考える「カーテンの選び方」 はこちら

category Entry 

カテゴリ関連記事