HOME /RANKING/ 

【RANKING】2017年7月度人気ランキング

【RANKING】2017年7月度人気ランキング

月イチでお届けする人気ランキング。
FIQ主要アイテムの売れ筋デザインを、ランキング形式でご紹介します。

【ランキングについて】
各商品ページの「並び順>人気順」は累計のデータですので、ここでご紹介する月間人気順とは順位が異なります。
予めご了承ください。

 


生地

ただいま人気沸騰中のartek(アルテック)の新作Rivi(リヴィ)が初の一位に輝きました!
Riviはフィンランド語で「行」や「列」を意味し、限りなく続く平行線をハンドドローイングで表現したブルレック兄弟によるテキスタイル。
手描きならではの素朴な風合いとモダンさを兼ね備えたデザインが幅広い年代の方に好評です。
NO.2は、ラミネート生地「フロート イエロー」がランクイン。NO.3はHAREQUIN(ハーレクイン)の人気ファブリック「ポッド 9336オレンジ」、NO.4には「ムーミン 旅の途中グリーン」、NO.5には岡理恵子さんデザイン「キリエコバナ ブラウン」が続きました。

 

NO.1:Rivi ホワイト×ブルー(artek)
NO.2:(ラミネート生地) フロート イエロー(QUARTER REPORT/岡理恵子)
NO.3:ポッド 9336 オレンジ(HAREQUIN)
NO.4:旅の途中 ブラック(MOOMIN TRIBUTE WORKS)
NO.5:キリエコバナ ブラウン(QUARTER REPORT / 岡理恵子)




 ☝PICK UP ITEM  / ラミネート生地  

「ラミネート生地」はカットしたまま使えるので、ほつれず便利。生地をそのままテーブルクロスにしたり、手芸用に使ったり、色々と楽しめます。FIQのラミネート生地は岡理恵子さんや鈴木マサルさんといった人気作家さんの生地を後加工した「FIQ限定のオリジナルアイテム」。他にはない魅力溢れるテキスタイルです。


▶▶▶生地はこちら

▶▶▶ラミネート生地はこちら

 

カットクロス

北欧やQUARTER REPORTのカットクロスは生地をちょこっとだけ欲しい、そんなお客様の声から生まれたお手頃サイズが魅力です。生地幅半裁×50センチなので、使いやすくてとても便利!特に小さめのパターンが人気です。
サイズはブランドごとに異なりますが、大体下記の大きさとなります。

◆QUARTER REPORT・HELLO KITTY サイズ:ヨコ75前後×タテ50㎝
◆北欧・海外ブランド  サイズ:約ヨコ70前後×タテ50㎝
◆点と線模様製作所  サイズ:約ヨコ53前後×タテ50㎝


先月に引き続き、大ヒット中のHELLO KITTYとQUARTER REPORTコラボのデザインが同率1位で並びました。(フラッグ・ルスカ)。また、BRITA SWEDENのクマ柄「STINA イエロー」、NO.4にはmarimekkoの野菜柄「PUUTARHURIN PARHAAT」、NO.5には吉本悠美さんとFIQとのコラボ「serenade ブラック」が初ランクインしました。
 

NO.1:フラッグ (Hello Kitty × QUARTER REPORT)
NO.1:ルスカ       (Hello Kitty  × QUARTER REPORT)
NO.3:STINA ミント(BRITA SWEDEN)
NO.4:
PUUTARHURIN PARHAAT イエロー(marimekko)
NO.5:serenade ブラック(YUMI YOSHIMOTO)


 ☝PICK UP ITEM  /吉本悠美さんのカットクロス 




 



NO.5にもランクインした吉本悠美さんのテキスタイルは、繊細なラインが特徴。細かなラインで丁寧に構成された趣ある表情のデザインが人気を呼んでいます。

▶▶▶カットクロスはこちら

 

既製&オーダーカーテンオーダーシェード


生地同様に「Riviブルー×ホワイト」がNO.1。NO.2にはQUARTER REPORTのロングセラー「キャナル レッド」NO.3にはartek(アルテック)のSIENA ホワイト×ブルー(廃番)が入りました。
NO.4.5には常連
「フロート」イエロー、グリーンが並び、人気の高さがうかがえる結果となりました。

 

NO.1:Rivi ブルー×ホワイト(artek)
NO.2
キャナル レッド(QUARTER REPORT
NO.3:SIENA ホワイト×ブルー(artek)
NO.4:フロート イエロー(QUARTER REPORT / 岡理恵子)
NO.5:フロート グリーン(QUARTER REPORT / 岡理恵子)



 ☝PICK UP ITEM  / 海外取り寄せ生地SUVIのカーテン

FIQでは海外取り寄せ生地も多数取り扱っています。
その中でもイギリスのブランドROMO(ロモ)のテキスタイルは大人っぽさと少女のような可憐さを兼ね備えたデザインが揃っています。
画像はカーテンで人気の高い「SUVI」のテキスタイル。
丸みをを帯びた花々が懐かしくレトロな雰囲気の植物デザインの「SUVI」は国内在庫はないものの海外取り寄せにてご対応しています。デザインは50年代のスカンジナビアのブロックプリントから着想を得ているそう。麻の素朴な肌触りです。


▶▶▶既製・オーダーカーテンはこちら

▶▶▶オーダーシェードはこちら


 

のれん

部屋の間仕切りや目隠しにお使いいただける「のれん」は、FIQの定番品。冷房効率を上げるための対策としてご購入される方も多くなってきました。
今月の人気NO.1は先月に続き「フロート イエロー」。
NO.2にはAlmedahls社人気の鳥柄「korsbarstradgarden グリーン」が登場。
NO.3は「キャナル レッド」とカーテンで人気のデザインが「のれん」のランキングにも反映されていました。
NO.4.NO.5にはレース生地の「のれん」が続き、「ヴェラ ベージュ」「アジサイ1WH」が入りました。


 

NO.1:フロート イエロー(QUARTER REPORT/岡理恵子)
NO.2:korsbarstradgarden グリーン(Almedahls)
NO.3:キャナル レッド
QUARTER REPORT
NO.4:ヴェラ ベージュQUARTER REPORT
NO.5:アジサイ1WH(岡理恵子)


 ☝PICK UP ITEM /レース生地 のれん 

レース生地の「オーダーのれん」が急上昇中!
レースならではの透け感が涼しさを演出するだけでなく、開放感のある空間作りに役立つと大好評です。


▶▶▶オーダーのれんはこちら

▶▶▶既製のれんはこちら

 



クッションカバー

「フロート アイボリー」のクッションカバーがNO.1。NO.2には、リサラーソンのデザインによる「Twitters グレー」が初のランクイン。
NO.3-5はQUARTER REPORTの個性の異なる3柄、リントゥ ネイビー、ブルック チョコ、ルータ オレンジが入りました。



 



NO.1:フロート アイボリ(QUARTER REPORT / 岡理恵子)
NO.2:Twitters グレー(BORAS / リサラーソン
NO.3:リントゥ ネイビー(QUARTER REPORT)
NO.4:ブルック チョコ  (QUARTER REPORT)
NO.5:ルータ オレンジ  (QUARTER REPORT)

 ☝PICK UP ITEM /リネンのクッションカバー

夏の模様替えにはやっぱりリネン。人気です。
リネンの定番といえば、無地のナトゥーラでしたがここにきて柄物が人気急上昇。チェック柄やボーダー柄などもジワジワきています。麻特有の生地のこなれ感とサラリとした質感が多くの方に好まれているよう。
リネンは水にぬれてもすぐに乾くし、天然繊維ならではの独特なシワ感も味わい深いですね。


▶▶▶クッションカバーはこちら

 

ティッシュケース

QUARTER REPORTとtente(テンテ)のコラボアイテムから生まれた「ティッシュケース」。毎日使うティッシュペーパーボックスをこのカバーで覆ってしまうだけで、お部屋の印象はガラリと変わるでしょう。
ランキングは定番のブランチがNO.1.次いでチャルカ、Mフロートがランクインしました。



 

NO.1:ブランチ マルチ    (QUARTER REPORT)
NO.2:チャルカ ネイビー  (QUARTER REPORT / 岡理恵子)
NO.3:Mフロート ミント  (BORAS  / リサラーソン)
NO.4:チャルカ グリーン  (QUARTER REPORT)
NO.5:Mフロート グレー (QUARTER REPORT )


 ☝PICK UP ITEM / 岡理恵子ガーゼコレクション ティッシュケース

北海道在住の模様作家、岡理恵子ガーゼコレクションのティッシュケース。無機質なボックスティッシュがインテリアの一部になり、お部屋全体の印象がグッとおしゃれになると評判です。毎日使うものだからこそ、心地よいガーゼ素材のティッシュケースをインテリアに。季節や気分で着せ替えてください。

▶▶▶ティッシュケース

▶▶▶岡理恵子ガーゼコレクション ティッシュケース


 

ワークエプロン

 


QUARTER REPORT社の人気のデザインを揃えたワークエプロンは、縁取るように縫い付けられた無地のテープがアクセント。毎日のお料理がもっと楽しくなるような柄を揃えています。
ランキングはやはりフロートが独占。それ以外の柄ではブランチやチャルカなどの定番柄が並びました。


 


NO.1:フロートYE (QUARTER REPORT / 岡理恵子)
NO.2:フロートIV  (QUARTER REPORT / 岡理恵子)
NO.3:ブランチ MU (QUARTER REPORT)

NO.4:チャルカ RE (QUARTER REPORT)
NO.5:フロートGR (QUARTER REPORT)

 
 ☝PICK UP ITEM / ムーミン エプロン 

版と版を重ね合わせ色を創る技法「重版」を多用した奥行きのある色彩が魅力のムーミン生地のテキスタイルを使用したエプロン。頭からすっぽりかぶるタイプなので脱着が簡単。
洋服感覚でちょっと近所までの外出にも便利にお使いただけます。


▶▶▶ワークエプロンはこちら

▶▶▶ムーミントリビュートワークス エプロンはこちら



FIQ主要アイテムのランキングはいかがでしたでしょうか。
ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。


【ランキングについて】
各商品ページの「並び順>人気順」は累計のデータですので、ここでご紹介する月間人気順とは順位が異なります。
予めご了承ください。