HOME /ショップ通信/ 

【ショップ通信】のれん人気の秘密

2017/09/20 | おすすめ | 大阪 |

【ショップ通信】のれん人気の秘密

みなさんはご家庭で「のれん」を使われていますか?

「のれん」は日本独自のもので、古くは江戸時代から使われていたと言われており、今も昔も日常の中で「のれん」を目にする事が多いと思います。

商店などで使われる場合は、屋号が入っていたり、目的やメッセージが含まれている事が多いですが、今回はご家庭で使用する「のれん」にスポットを当て、機能と特徴をご紹介します。

 



●目隠しをしたい場合や間仕切りに

建具で完全に仕切ってしまうのとは違い、人とのコミュニケーションをとりながら空間を簡単に仕切り、スペースの共有が可能。
人の気配を感じながら視線を遮る。
 



●日よけ、風よけ、空調対策など

玄関先や階段ホール、廊下などに「のれん」を吊るすと冷機や暖気が流れるのを抑えることができます。
少し日差しや、風をよけたいときなどには最適ですし、風で埃が入り込むのも防げます。
 



●インテリアアイテムとして

空間に絵画を飾るように、季節やシーンにあわせて素材や柄をお愉しみいただけます。
 



少し視線を遮りたい。
少し日差しをよけたい。
少し風をよけたい。
などなど。。

機能としてみればどれも少し「曖昧」ではあるのですが、そこが「のれん」の良いところではないでしょうか!?

手軽でありながら、機能的で素材の特徴をいかしたアイテムと言えますね。

 



FIQの「のれん」はどんな場所にも対応できるようご希望のサイズをオーダーでお受けできます。

大胆なデザインの北欧生地やFIQオリジナル生地、素材感のある麻素材、透け感を楽しむレース生地、etc
ご要望に応じてご提案させていただきます

是非、お手軽なインテリアアイテムとしてご利用ください。