HOME /特集/ 

【特集】北欧インテリアコーディネート集【キッチン・ダイニング】編

2017/10/06 | レポート |

【特集】北欧インテリアコーディネート集【キッチン・ダイニング】編


今回の【特集】は北欧のお宅訪問
第2回目は『キッチン・ダイニング』編です。

フィンランドやスウェーデンにある実際のお宅から、北欧のおしゃれでデザイン性あふれるキッチン・ダイニングを、ちょっとのぞいてみましょう。

 

 

■北欧柄のテーブルクロス

長方形ダイニングテーブルに、北欧を代表するテキスタイルブランドBORAS社のファブリックBIRDLANDを、テーブルクロスとしてコーディネートした例。
いかにも海外のお家のダイニングテーブルという感じですが、お気に入りのファブリック1枚で簡単に演出できる、参考にしたい事例です。

テーブルクロス / BORAS社BIRDLAND

▶▶BORASの生地はこちらから

▶▶オーダーテーブルクロスはこちらから

画像元:https://goo.gl/wnAKh9

■マリメッコのファブリック

こちらのダイニングも、テーブルクロスに北欧生地を使用した一例。
marimekko社のファブリックは、その大胆なデザインとカラーが空間の中心となるアイテムなので、北欧コーディネートには欠かせない要素のひとつです。
ダイニングインテリアを考える時、テーブルや椅子のデザインにばかり気を取られがちですが、テーブルクロスにもこだわると、
おしゃれさが更にupしますね。

テーブルクロス / marimekko社SIIRTOLAPUUTARHA(シイルトラプータルハ)

▶▶marimekkoの生地はこちらから

▶▶オーダーテーブルクロスはこちらから

画像元:https://goo.gl/dVZxoQ

■動物柄のエプロン

キッチンには欠かせないファブリックアイテムと言えばエプロン。
こちらは毎日のお料理がもっと楽しくなるような、
キツネ柄ファブリックを使用したエプロン。
使わない時は収納にしまい込むのではなく、お揃いのクロスと一緒にフックにかけておく、あえて見せる演出はぜひ見習いたいポイントです。

エプロン生地 / sion社リトルフォックス

▶▶sion生地はこちらから

▶▶ワークエプロンはこちらから

▶▶オーダーギャルソンエプロンはこちらから

画像元:https://goo.gl/Qaxcjc

■シンプルなキッチンクロス

こちらのキッチンは、カラフルな色使いが一見子供っぽく見えますが、実はカフェっぽい雰囲気で、ダイニング側から見たとき絵になるスペースなんです。
水色のキッチン棚には、調味料や入れ物をカフェのように並べて、キレイに見せる工夫がしてあります。
また、シンプルなキッチンタオルを何気なく飾るだけでも、爽やかで清潔感ある空間になっていますね。

▶▶OTTAIPNUスクエアクロスはこちらから

画像元:https://goo.gl/nKizi8

■モノトーンのなべつかみ

ホワイト&ウッドを基調としたキッチンには、あえて色を加えず、モノトーンのキッチンアイテムとコーディネートするのも相性が良さそうです。
壁側には、ポールにS字フックをぶら下げて、フライパンやなべつかみを掛けたり、とにかく小さなキッチン空間の使い方がとても上手です。

なべつかみ生地 / artek社SIENA

▶▶roll×FIQ型紙はこちらから

▶▶カットクロスはこちらから

画像元:https://goo.gl/1pnRPf

■北欧テキスタイルのランチョンマット

北欧のキッチンコーディネートで多く見られるのが、白ベースのシンプルなキッチン空間の中に、アクセントとして使われる北欧のテキスタイルの存在です。
しまっておくだけではもったいない北欧デザインのティータオルやランチョンマットは、調理家電と一緒に飾り置くことで、1枚の布として眺めてもキレイな北欧テキスタイルの色や柄がいつでも楽しめます。

▶▶オーダーランチョンマットはこちらから

▶▶ランチョンマットはこちらから

画像元:https://goo.gl/PVEBCp
 

■イエローのキッチン空間

誰にでも好きな色があると思いますが、こちらはホワイト&イエローを取り入れて、キッチン空間を居心地の良い場所にした例です。
キッチン自体は白でシンプルな感じなのですが、壁紙にカーテンにペンダントライト、と言った具合に色を意識してキッチンダイニング全体をコーディネート。色を統一するだけで、こんなにスタイリッシュな印象になるのですね。

▶▶北欧カーテンはこちらから

▶▶ペンダントライトはこちらから 

画像元:https://goo.gl/VpRPkX

■雪イチゴ柄のカフェカーテン

「キッチンには、たくさんの自然光を窓からとり入れ、明るくしたい。」そんなキッチン横の窓にぴったりなのがカフェカーテンです。
目隠しのためのカーテンではなく、゛北欧柄を飾る゛を目的にした、丈の短いカフェカーテンで、インテリアがグンとセンスアップします。こんなファッショナブルなキッチン、憧れますね。

テーブルクロス / marimekko社LUMIMARJA (ルミマルヤ)

▶▶marimekkoの生地はこちらから

▶▶カフェカーテンはこちらから

画像元:https://goo.gl/fYAJ4v


北欧のキッチン・ダイニング、いかがでしたか?
ご紹介した事例は、お手本として永久保存しておきたい気分ですね。

次回の北欧インテリアコーディネートは『リビング』編です。どうぞお楽しみに!



※写真はすべて実際のお部屋のコーディネート例です。使われている家具や雑貨は当店の取り扱い商品ではございません。